前へ
次へ

一回の不貞行為の証拠で離婚裁判ができるか

ハニートラップや美人局と呼ばれる言葉があります。男性の性欲を利用して理性を失わせて失脚させるときなどによく使われたようです。政治や会社などで重要なポストについている人は不祥事を起こせばそれをきっかけとしてそのポストを失いますが、過去には計画的にポストの座から転げ落ちた人は結構いるようです。会社のポストも失い、さらにそれを原因として妻からも離婚を突き付けられたとしたらそのまま離婚裁判で多額の慰謝料を払わなくてはいけないかです。ハニートラップなどはしかけられた罠なので証拠は山ほどあるでしょう。それが妻に渡れば離婚裁判の証拠として使われる可能性があります。ただ行為が一度しか行われなかったのであれば弁護士をつけて対抗することを考えましょう。裁判による判例では不貞行為は離婚の理由として認められるが、それが一度きりなら離婚理由とまで認められない可能性があります。離婚問題に強い弁護士であればハニートラップにかかったことを証明してくれるかもしれません。

Page Top