前へ
次へ

ホテルに入る様子の写真は離婚裁判で有利か

旅行や出張などで自宅に帰れないときは宿泊施設としてホテルを利用するかもしれません。ホテルには観光客を相手にするところ、ビジネス客を相手にするところ、そしてその他の用途のためがあります。ただ必ずしも観光ホテルに観光目的のみで宿泊するわけではないですし、観光やビジネス目的以外のホテルにビジネス目的で利用する人がいないわけではありません。ただそれらのホテルがどんなホテルかが離婚裁判で重要なカギになるときもあります。夫が浮気をしているようで追求したもののなかなか認めないときがあります。離婚をしたいと言っても認めず慰謝料の請求をしても払おうとしません。離婚裁判をするにあたって何とか夫と浮気相手の女性がホテルに入る写真の撮影に成功したものの弁護士はあまりいい顔をしませんでした。実はその写真はビジネスホテルに入る場面だったためで、それでは不貞行為と認定されにくくなります。観光やビジネスで使わないその他のホテルなら認定されやすくなります。

Page Top