前へ
次へ

相手が浮気をしていたら離婚裁判で勝てるか

付き合っている相手が他の異性とイチャイチャしているのを見て気分よく感じる人はいないでしょう。それを責められることもあるでしょうが、責められるからこそ気をもってもらっているともいえそうです。単に付き合っているだけなら基本的には他の異性とどんな関係を持っても法的な罰則はありません。ただ婚約など結婚していないとしても将来の約束をしているときには損害賠償や慰謝料の請求を受ける可能性があるので注意が必要でしょう。婚姻関係を持てば貞操を守る必要があり、友人と言えども一線を越えてはいけません。ただちょっとした間違いで怪しい行動をしてしまいそれが相手にばれることもあります。相手が浮気をしていたら離婚裁判で離婚ができ慰謝料の請求ができるかですが、単なる浮気だけだと難しいでしょう。浮気の範囲は非常に広く、メールのやり取りや二人だけの食事や旅行なども該当します。その中に不貞行為があれば離婚裁判において強い証拠になりますが、なければ難しくなります。

Page Top